宮崎で習うなら!宮地宏一の「ボイス宮崎」

あなたの声をトレーニング。声力と歌唱力を鍛えます。

用語集

用語集

譜面が読めなくても、耳で聞いて(耳コピー)で歌は歌えますが、知らないよりは知ってたほうが、より細かに歌詞を音符に乗せることができ、曲調にあわせて、表現ができます。
このページでは、歌う為に活用する、簡単な音楽用語を載せています。
基本知識として知っておくといいですよ。

音符と休符

音符休符拍(長さ)
 全音符 全音符 全休符 全休符  4拍 
 2分音符 2分音符  2分休符 2分休符  2拍 
 4分音符 4分音符  4分休符 4分休符 1拍 
 8分音符 8分音符  8分休符 8分休符  0.5拍 
 16分音符 16分音符  16分休符  16分休符  0.25拍
 付点2分音符  付点2分音符 付点2分休符  付点2分休符  3拍
 付点4分音符  付点4分音符  付点4分休符  付点4分休符   1.5拍

       [※]全休符全休符は1小節全部休む意味もある
         付点がつくと、その音符の1.5倍の長さになります。
             付点2分音符= 2分音符+4分音符 = 2+1
             付点4分音符= 4分音符+8分音符 = 1+0.5
       
      つまり付点自体は、ついている音符の半分の長さという事です。

変化記号(臨時記号)

シャープシャープ半音上げる
フラットフラット半音下げる
ナチュラルナチュラル♯や♭を元にもどす
ダブルシャープダブルシャープ2半音上げる
ダブルフラットダブルフラット2半音下げる

[注]ト音記号やへ音記号の右にある場合は、この音名にあたる音すべて、

オクターブ上でも、オクターブ下でも変化します。

ただし、曲の途中にある場合(臨時)は、その小節内だけ有効します。

強弱記号

メゾフォルテメゾフォルテやや強くメゾピアノメゾピアノやや弱く
フォルテフォルテ強 くピアノピアノ弱 く
フォルティシモフォルティシモ非常に強くピアニシモピアニシモ非常に弱く
cresc.クレシェンドだんだん強くdecresc.デクレシェンドだんだん弱く
アクセントアクセントその音だけ強くdim.ディミヌエンドだんだん弱く

ピアニシモピアノメゾピアノメゾフォルテフォルテフォルティシモ

音の強さを表します。左へ行くほど弱く演奏、右へ行くほど強く演奏。

決定的な基準はなく、相対的、主観的にとらえてよいでしょう。

反復記号

リピート リピートこの間をくりかえす
  D.C. ダカーポ初めから演奏する
  D.S.ダルセーニョセーニヨの位置に戻る
  セーニヨ セーニョもどる位置を示す
  Fine フィーネ曲のおわり
  フェルマーターフェルマーターおわり/適当にのばす
  コーダ コーダtoコーダ → コーダcoda へ移動する

[注]フェルマーターは、音符または休符の上につくと、適当にのばし、

複縦線の上につくと曲のおわりの記号になります。

その他の音楽用語

rit.(リット)=リタルダントだんだん遅くする
a tempo(ア・テンポ)もとの速さにもどる
テヌート音を十分に保って
レガートなめらかに

powered by QHM 6.0.4 haik
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional